GROOVE, INC. 株式会社グルーヴ
炭火串焼くしよしwa-fu-yaなかなかどでかっちゃんだいにんぐ酒場 和伊の介MANGIA PIZZA 和伊の介魚菜酒肴 開花屋味噌屋 八兵衛
店舗案内 新着情報 宴会メニュー 串焼職人のこだわり ご予約フォーム 従業員日記 採用情報
従業員日記
<<1つ先の日記へ1つ前の日記へ>>

コインランドリー事件簿 パート②

2018/02/21

こんにちは!猫と暮らすネズミ年の成田です。

今までは、自宅から離れたコインランドリーに行っていたのですが、
最近家の近くにコインランドリーがオープン。

洗濯から乾燥まで一気にしてくれる頼れる奴が近くに現れることを待っていました!
早速、行ってみることに…。

店内は既に数名の奥様達でごったがえしています。

井戸端会議の間を素早くすり抜けて成田の洗濯開始です。

50分後、洗濯物を取りに行くと奥様達の姿はなく、一人のおばあさんが居ました。

静かな店内でゆっくりと洗濯物をたたんでいると、
おばあさんがゆっくりと近づき「たたむの手伝うよ〜」と話しかけてきたのです。

即座に「悪いからいいですよ!」と断りました。
それでもおばあさんは「いいのよ〜暇だから〜大丈夫。大丈夫。」の一点張りで
既に手元は成田の洗濯物をたたみ始めています(笑)

「大丈夫って…おばあさんが大丈夫でも俺は大丈夫じゃないんだー!」

「勝負パンツでもないパンツとか色々見られるのが恥ずかしいんだー!」と
思いながらも、何故か「じゃ…お願いします。」と依頼。

でもおばあさん、シャツやタオルなどたたんでも絶対にパンツには手を
つけないのです。

そして、パンツだけポイっと投げてきます(笑)

次におばあさんが靴下に手を。

私は二枚を重ねるだけのやり方なのですが、おばあさんは、
くるんと丸めて小さくだんご状にしたのです。

どこか懐かしい感じがしつつ、「たたまないでよ〜」とも言えず終了。

その後、何度行っても必ずおばあさんと遭遇。
靴下だんごにされるのも嫌だしな〜と、結局元の離れたコインランドリーに行く事に。

後から聞くと、どうやらお話し大好き「名物おばあちゃん」(笑)のようです。

靴下の洗濯がない時は、名物おばあちゃんとお話ししながらお願いしようかなっと。
その時は「おばあちゃん!」宜しくです!


串よし 成田

<<1つ先の日記へ1つ前の日記へ>>
ページ先頭へ
Copyright (c) 2004-2018 2018-06-22 14:34